横浜市緑区の幼稚園 認定こども園 横浜あすか幼稚園 園生活

園生活ページタイトル

一日の生活

二度とこない幼児期!幼稚園は毎日の過ごし方が重要です!!

本園は、遊びを大切にした教育を行っています。
この時期に思い切り遊ぶことで、その後の学びや創造性が豊かになると言われています。

8:45登園
9:45回遊サーキット
10:00朝礼
10:20日課
11:00今日のカリキュラム
12:00楽しい給食
13:00自由遊び
13:40降園
預かり保育

年間行事

体験に勝る学習なし!

横浜あすか幼稚園では、年間を通して幅広い行事を実施しています。
その中で子どもたちは多様な経験を積み重ねて、成長していきます。
人間の望ましい発達は、体・心・知のバランスのとれたものでなければいけません。
本園では、子どもの発達段階に合わせたてバランスのとれた行事・カリキュラムを計画し、実施しています。
体験は意欲や、創造性を生み、主体性・自主性を持った人格形成の基である、太くたくましい根となります。

  一学期の行事

は保護者参観行事です。

  •  • 入園式
  •  • 親子遠足
  •  • 授業参観
  •  • じゃがいも掘り(年中)
  •  • 盆踊り
  •  • 個々面談
  •  • 防災訓練
  •  • 七夕会
  •  • プール遊び
  •  • 自然体験教室(年長お泊り学習)

※その他、毎月誕生会を行います。

一学期の行事
一学期の行事
一学期の行事

  二学期の行事

は保護者参観行事です。

  •  • 運動会
  •  • 遠足
  •  • 芋掘り(年長)
  •  • 発表会
  •  • 授業参観
  •  • 郵便ごっこ
  •  • もちつき会
  •  • クリスマス会

※その他、毎月誕生会を行います。

二学期の行事
二学期の行事
二学期の行事

  三学期の行事

は保護者参観行事です。

  •  • スキー教室(年長希望者)
  •  • 器楽演奏会
  •  • まめまき会
  •  • 絵画展・体育発表会
  •  • 観劇会
  •  • ひな祭り会
  •  • お別れ会
  •  • 剣道授業参観(年長)
  •  • 卒園式
  •  • 修了式

※その他、毎月誕生会を行います。

三学期の行事
三学期の行事
三学期の行事

行事のようすをこちらでもご覧いただけます。

フォトアルバムページリンクバナー

Facebookでも日々の活動のようすを配信しています。

Facebookページリンクバナー

クラブ&課外教室

子どもたちにたくさんのことを伝えたい。
遊び方、仲間との関係、運動の楽しさ…そして『生きる力』を!

湘南やまゆり学園の幼稚園では、将来円満な人格形成に必要な遊びを日々のカリキュラムの中にバランスよく取り入れています。
本園で過ごすことで、幼児期に必要な経験や活動が充分に得られると思いますが、幼児ひとり一人のもつ個性を磨き育てるには、課外の活動などに参加することも良い方法の一つだと思います。
幼児には無限に近い興味と意欲があるものです。
本園では幼児の可能性をさらに広げられるように、いろいろなクラブや課外教室も積極的に取り入れています。

  協栄スイミングクラブと提携しています。

幼稚園降園からそのままプール教室のバスに乗ってスイミングスクールに通う事が出来ます。
お母様はその教室の時間に合わせて行ってスクールを見学する事も出来ますし、スクールが終わる時間に合わせてお迎えに行く事も出来ます。子どもが園からそのまま行ってくれるのでお母様にとっては更に自由な時間が増えリフレッシュにも最適です。
海に面している県に住んでいる子ども達。成長していく過程で海やプールに行く機会もどんどん増えてくるかと思います。その時に泳げずに命を落とさぬよう、自らの命は自ら守れる様にこの時だからこそ手軽にスイミングスクールに通わせ、泳ぎを達者にしてあげるもの大切な事です。

水泳課外教室

  キッズダンス課外教室を実施しています。

横浜あすか幼稚園では、キッズダンスの教室を実施しています。
ダンスはリズム感を学ぶ上でとても有効ですし、小学校以降もヒップホップダンスが体育授業に導入されるなど、ダンスを学ぶ機会は多くなると思います。
指導を担当するダンスの先生は、ディズニーランドなどで踊るダンサーが多く所属する会社で活躍しているキッズ専門の先生たちです。

キッズダンス課外教室

  課外教室一覧


  • ムサシサッカーアカデミー
  • ピアノ教室
  • 学研スタディールーム
  • htfダンスアカデミー【株式会社wazacule】

※上記の課外教室には、別途指導料がかかります。

※各課外教室について詳しくは園にお問い合わせください。

※幼児教育について、お子様のお役に立てることでしたら心からお答えしたいと思います。
簡単なことはお電話で…。
直接お話されたい方は、園長または現場の経験豊かな先生にどうぞ遠慮なくご相談ください。

預かり保育
プレ親子教室
ホームアイコン